一般社団法人 九州大学医学部同窓会

世界をリードする九州大学医学部のコホート研究~半世紀をこえた歩みと将来の展望~
 

九州大学医学部におけるコホート研究(前向きの疫学研究)の歩みを中心に、コホート研究の
歴史的・世界的な意義を明らかにし、国民の将来の健康・医療の増進に寄与することを目指して
セミナーおよびシンポジウムを開催いたします。

日時:平成30年11月3日(土・祝) 14:00~16:30
場所:九州大学医学部百年講堂 中ホール

 

講演1
わが国のコホート研究の歴史
清原 裕
講演2
久山町研究 ~58年目を迎えて~
二宮 利治
講演3
Fukuoka Stroke Registry (FSR)
北園 孝成
講演4
油症の50年とその治療 ~ダイオキシン類への対処法~
 
 
 
古江 増隆
講演5
ウィルス肝炎:その克服の歴史
林 純
講演6
特別提言
尾前 照雄
 
 
総合討論(シンポジウム)  司会 : 清原 裕、林 純
 

 

【お問い合わせ先】

  九州大学医学歴史館 (092)642-4856

 

【共催】九州大学医学部、九州大学医学部同窓会
九州大学医学歴史館
 福岡市、糟屋郡久山町、福岡市医師会

 

 

※ たくさんの方のご参加をお待ちしております。※

 

 

 

Copyright(c) 2018 一般社団法人 九州大学医学部同窓会 All Rights Reserved.